松岡映丘 即位図幅 The Enthronement of the Emperor of Japan

出品オークション
品番
A-014
サイズ
54×34 表具66×124
商品カテゴリ
作者
松岡映丘(まつおか えいきゅう)
最低入札価格
450,000円~
その他
付二重箱(内共桐 外黒塗) 絹本 牙軸端

物語

「即位礼」は最後の大和絵師と称えられる松岡映丘(明治十四・1881~昭和十三・1938)の画作に相応しい。映丘は柳田国男の弟にあたり、兵庫県に出生した英俊でなる松岡五兄弟の一人で、山名貫義に師事して大和絵の復興に勤しんだ。
昭和三年(1928)年には、昭和天皇の御大典を奉祝した記念絵画を作成しており、掲出もこれに連なる作画とみてよい。

松岡映丘(明治十四・1881~昭和十三・1938)は兵庫県生まれの日本画家。本名は輝夫。初め狩野派の橋本雅邦に、後に住吉派の山名貫義に学んだ。東京美術学校卒。帝国芸術院会員。

カタログ請求お問合せ