渡辺華山 猫画幅

出品オークション
品番
D-081
サイズ
34×41 表具45×117
商品カテゴリ
作者
渡辺華山 Watanabe Kazan
最低入札価格
¥120,000~
その他
付時代識箱(杉 貼札) 紙本 骨軸端(ワレ、一部欠)

物語

渡辺華山(寛政五・1793~天保十二・1841)は田原藩家老、洋学者、画家。田原藩の江戸邸内に生まれる。名定静、字伯登、子安、通称登。はじめ華山のちに崋山と号す。別号全楽堂・寓絵堂など。画は内職として始め、白川芝山、金子金陵に師事、文化六年谷文晁門下に入った。西洋画法も取り入れ、独自の様式を完成。山水・肖像などの写生画をよくした。天保三年家老。天保十年蛮社の獄で逮捕され、国もとに蟄居、自刃した。

 

カタログ請求お問合せ