円山應挙 臥牛画幅

品番
D-058
サイズ
52×30 表具66×112
商品カテゴリ
作者
円山應挙 okyo maruyama
最低入札価格
260,000円~
その他
付時代識箱(杉) 紙本 角軸端

物語

太い墨線、少ない筆致でよく特徴をとらえた臥牛図。宛所を欠くが「應挙書簡」に描かれた大盃の牛の試描とほぼ同一図であるところから本図もその完成図の一つと推測される。

円山應挙(享保十八1733~寛政七1795)は諱は、のち應挙。号は一嘯 夏雲 仙嶺 僊斎。通称主水、字仲選。京都に出、石田幽汀につき狩野派を学ぶ。また眼鏡絵制作に関わり透視図法を習得。写生に立脚した平明で情緒的な様式を確立。門下に長澤蘆雪ほか多数。

カタログ請求お問合せ