鉄錆色漆塗置手拭形雑賀兜

出品オークション
品番
C-025
商品カテゴリ
最低入札価格
¥750,000.〜
その他
付木箱(合板) 三社守

物語

桃山~江戸初期とみられる置手拭形とした兜鉢総体は鉄錆地とせず、錆色漆を塗って仕上げる。このため鋲は殆どが隠され、前正中から縦に二、左右に三ずつ小さく並ぶのみである。眉庇には見上皺と打眉を打出し、短く一本角本を立て、繰半月前立を宿す。板札𩊱などは江戸中期以降の仕立直しを想定する。

カタログ請求お問合せ